健康?編

(股関節を使う)2週間で2回もぎっくり腰になったか弱いおっさんの治し方

ノリユキ
ノリユキ
いらっしゃーい。か弱いおっさん、ノリユキです。いつもこのブログをみていただきありがとうございます。

実は2022年1月中旬、2週間で2回ぎっくり腰をやらかしてしまいました笑

母ちゃん
母ちゃん
へ~、身体柔らかくてもなるものなのね
ノリユキ
ノリユキ
そのようです。。

今回はぎっくり腰の発生から治し方について記事にしました。

早速ですが、注意があります。

私の治し方は他の人のそれとは違うと思います。”こんな治し方もあるのか”という感じでみてください。

それでは、いってみましょう。

2週間で2回ぎっくり腰をやらかした経緯

この3つの練習がぎっくり腰のトリガーになりました。

これら練習による腰痛が引かないまま、前後開脚した状態で上半身を後ろに倒したときに1回目のぎっくり腰が発動しました。。

ノリユキ
ノリユキ
この姿勢、腰への負荷が意外と大きいのです。。

災難はこれだけでは終わりません。。次の週に130kgスクワットをしているときのことです、またやらかしました。。強い痺れが腰を襲いました。。

痛みが治りかけているところへの2度目のぎっくり腰発動です。。。

注:腰が正常であれば、スクワットで腰を痛めることはないです。つまりスクワットがぎっくり腰になった原因ではないということです。

腰を痛めている状態でのスクワットは要注意ということです。。

母ちゃん
母ちゃん
2週間で2回ぎっくり腰になったのね。。

症状

まとめるとこんな感じです。

①痛みは断然2回目>1回目

②全体的に動きがぎこちない。。。。が、しかし

身体をあっためれば、ブリッジ以外のことはできる

①、②は大半の方はイメージしやすいと思います。

母ちゃん
母ちゃん
えっ、、、運動できたの!?
ノリユキ
ノリユキ
痛かったけど、できたわ。。

この詳細については、治し方のところで書きます。

原因&対策

ぎっくり腰になったポイントは、

柔軟の練習方法

にあると考えております。新技、技の昇華のため腰を思っている以上に使っていることが原因です。

その中でも、

*1回目ぎっくり腰のトリガーとなった練習

*前後開脚の練習

に問題があると考えております。

1回目ぎっくり腰のトリガーとなった練習

1回目のトリガーになった3つの練習ですが、勢いよく身体を前に倒したことが原因だと思います。

特に脚を身体の後ろに持っていく練習は腰への負荷が大きかったです。。

母ちゃん
母ちゃん
あんたも歳をとったということよ

しかし、ゆっくり柔軟をすれば痛みはでないことを確認しました。

前後開脚の練習

前後開脚の開脚度upの方法の一つとして、上半身を反らす練習をしています。

半身を反らすために腰を無意識のうちに使っているようです。

今後は身体をひねることで下半身&上半身の可動域UPを目指そうと思います。

か弱いおっさんのぎっくり腰の治し方

私の場合、身体を動かすようにしています。

母ちゃん
母ちゃん
普通は安静にするんじゃないの。。

身体と相談して動いてみてわかったことは、、

*動かしていたら痛みが引く

→ブリッジ以外(股割り,前後開脚,130kgスクワット,ダッシュ)

*動いていても痛みが引かない。。

→ブリッジ

前後開脚などは最初は痛いのですが、動かしているうちに痛みが和らいでいきました。そういう場合は練習続行です。

ブリッジは腰に痺れがピーンとくる痛みがありました。この手の痛みが出る場合は動かすのをやめるようにしております。

ブリッジを腰でやっている悪い例です。。まだまだ修行が足りないということです。。。

母ちゃん
母ちゃん
ちょっと待って、、なんで動けるのよ!!

それは、、

ノリユキ
ノリユキ
股関節が使えるから!

柔軟体操を長年しているため、股関節の可動域がupしました。つまり、ブリッジ以外のことは股関節を使ってなんとかできるということです。

母ちゃん
母ちゃん
股関節、、、恐るべしねっ!

使える部位を増やすことで、他の部位を痛めても補えることがわかりました。

痛みが引くまでにかかった時間

ブリッジがいつも通りできるまでにかかった時間は1か月でした。動いている動画をUPさせていただきます。

インブリッジ

ブリッジ回転

母ちゃん
母ちゃん
いつも通りに戻ったじゃない
ノリユキ
ノリユキ
お陰様で、でも、、

ブリッジ系の技をするのは1か月に1回にしようと思っています。(今までは週1回)

ぎっくり腰が癖になってしまうのが一番怖いです。。そのための対策です。

まとめ

ぎっくり腰の治し方は、、

*身体と相談して治し方を探る

→ノリユキの場合は、身体を動かして治す

*股関節の可動域をUPさせることで、ぎっくり腰でも結構動ける

以上になります。

母ちゃん
母ちゃん
あんたのやり方って治し方になるの!?
ノリユキ
ノリユキ
なりますとも

深呼吸と身体を動かすことで、身体に血液をたくさん送る

これが37歳”か弱いおっさん”ノリユキの治し方ということです。

母ちゃん
母ちゃん
それをゴリ押しって言うのよっ

皆様もご自分の身体と相談しながら治し方を探ってみてください。そのために日ごろから運動することをお勧めいたします。

本日はここまでです、毎度ありがとうございます。